2021年話題の「燃えるアート展」へ特別参加枠のお知らせ

 

世界的ブームである、 NFTを利用したNFTアートへの認知を高めるべく、

 絵画100点をスキャンし、 スキャンデータをNFT化した後、 爆破焼却する、 

「燃えるアート展」プロジェクトに、財団法人日本アートビジネス協会が協賛いたします。

当協会員の方には特別に、応募者全員に枠を確保させていただけることになりました。

 

 

 

燃えるアート展開催の背景

 

クリプトアートジャパンはアーティストの表現機会の増加や日本のアート産業活性化、 

アートの新しい販売機会確立のため、 世界的に注目を集めるNFTを利用したアートプロジェクト開始を決定致しました。 

NFTアートはデジタルアートの一種であり、 実物の絵画をスキャンすることで作成したNFTアートは、

 実物アートを焼却することで、 本当の意味でデジタル固有のアートとなります。                          

私たちクリプトアートジャパンは実物アートを爆破焼却するという大イベントを通し、 

デジタルアートという新しいアートの在り方を、 思考する機会を提案致します。

本プロジェクトは、多量の火薬と燃料で文字通り、作品を爆破焼却するプロジェクトですが、

爆破前に事前にスキャンしNFT化するため、作品はデジタルアートとして確実に残るものとなります。

 

 

 

参加アーティスト募集要項

 

参加アーティスト募集受付期間:2021年3月31日~4月27日(作品到着日)

参加費: 無料

アートの販売収益分配:オークションの売り上げの7割をアーティストに還元。

二次以降の取引の際に発生する手数料(利益)も一部をアーティストに還元。

 

 

 

 参加募集サイト: https://www.cryptoartjapan.com/

※応募時に必ず『日本アートビジネス協会メンバー』と記載してください。

 各種問い合わせは直接上記、クリプトアートジャパンへお願いします。

JapanExpo2019

JapanExpo2018

2017年12月 Apple創業者スティーブ・ウォズニアック来日協賛

2017年7月ジャパン・エキスポ展示

パリ・ジャパン・エキスポ会場にて2016年上半期応募作品と、

2015年応募作品の一部を展示させていただきました。


Air便の遅れにより、一部の作品の展示が間に合わなかった事、

一部の方のアーチスト名に誤りがございましたことを、お詫びいたします。

一般財団法人 日本アートビジネス協会

 


2015年7月 ジャパン・エキスポ出展

2015年6月 ディスカバリーチャンネルのニュースで放送

2015年5月 デザイン・フェスタ出展(東京ビックサイト)

ジャパン・エキスポへ出展